製品情報
Heraeus Quarzglas社製
Fluosil プリフォーム

信越石英では、UVレーザーやIRレーザー等の伝送に使用する特殊ファイバ用石英プリフォームとして、ドイツHeraeus Quarzglas社製の「Fluosil プリフォーム」を取り扱っております。
UV/IR伝送をはじめ、スペクトロスコピーや高出力伝送などのさまざまな条件およびアプリケーションに適合できるように、プリフォームの主要な特徴であるクラッド厚、開口数(NA)、コア材特性などをそれぞれに合わせて調整することができます。

Heraeus Quarzglas社製 Fluosil プリフォーム

主な特長

  • 高い耐放射線性を示す(高OHコア材タイプ)
  • 高出力レーザー伝送(低OHコア材タイプ)
  • クラッド厚、開口数(NA)、コア材特性などを調整可能

主な用途

  • UVレーザー、IRレーザー等の伝送用

ラインアップ

  • 高OHコア材タイプ
  • 低OHコア材タイプ

グレード一覧

  プリフォームタイプ 透過領域 特徴
高OHコア SSU 190-550
670, 800, 1030
  • UV伝送に最適
  • 800nmでガンマ線照射に対し高い耐放射線性を示す
  • SBU:短波長紫外線で低ソラリゼーション作用を示す
  • 308nmで低ソラリゼーション作用を示す
SBU
SXU
低OHコア SWU 550-2100
  • OH含有量 0.7ppm未満
  • VIS/NIR/MIR伝送に最適
  • 高出力レーザ伝送
  • 分光学
STU 350-2100
  • 広帯域分光学

Heraeus Quarzglas社製 Fluosil プリフォームに関するお問い合わせ

信越石英本社 営業部までお願いします。

営業部

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2
新宿サンエービル12階
TEL 03-3348-1916  
FAX 03-3348-4919
English >