会社案内

トップメッセージ

当社は石英ガラスの専業メーカーとしてドイツのヘレウス社と信越化学工業株式会社との合弁会社として設立され50年が過ぎようとしております。

石英ガラスは高純度、高耐熱性という特長により、半導体製造分野において重要なプロセス材料の一つとして位置づけられ、シリコンウエハーの大口径化やICチップの量産化に大きく寄与してまいりました。また、高い光透過性により、石英ガラスは半導体集積回路の微細化や光ファイバ通信或いは光洗浄といった分野にも展開されてまいりました。

この間、DRAMの集積度は1Kb から1Gbと100万倍となり、光ファイバの年間生産量は地球の円周の1万倍を超える5億kmへと飛躍的な拡大を見せ、私たちの生活スタイルに多大な影響を与えてまいりました。

AI、IoT、ロボット、自動運転と更に発展していく社会において、幅広い産業分野のニーズに対して自在に形を変えることが出来る石英ガラスという素材の特長を活かしながら、「Intelligent Quartz」の更なる可能性を目指し、ユーザーの皆様と共に歩んでまいりたいと思います。

これからも当社の石英ガラス製品に益々のご愛顧を賜りますよう御願い申しあげます。

信越石英株式会社
代表取締役社長
加藤 俊幸

English >