会社案内

トップメッセージ

 当社は1972年にドイツのヘレウス社と信越化学工業株式会社との合弁会社として設立されました。ヘレウス社は石英ガラスメーカーとして長い歴史をもっており、信越化学はシリコンウェハーの他、半導体製造分野に様々な製品を提供しております。
 当社は、へレウス社が培ってきた技術に裏付けられた石英ガラスの製造技術を継承、発展させ、信越グループとの幅広い連携を活かして、多くの国内外の取引先様に石英ガラス製品を供給してまいりました。

 石英ガラスは、高純度、耐熱性、耐薬品性、全波長にわたる高い光透過率という性質を持っており、それぞれの優れた特徴を活かし、半導体や液晶の製造工程、光ファイバ、ランプ、光学材料、その他の分野で幅広く使われております。

 当社は国内においては、本社を東京都新宿区に置き、6製造工場(加工子会社2社を含む)、1研究所、4営業所、1駐在の各拠点において製造、販売、研究開発を行っております。また、海外拠点として台湾、韓国、シンガポールに関連会社を有し、グループ全体で国内外のユーザーの皆様に行き届いた製品供給とサービス・フォローをモットーにいたしております。

 AI、IoT、ロボット、自動運転技術など新しい技術潮流の中で、半導体、各種センサー、通信、光学用途といった幅広い産業分野のニーズを支えるべく、販売、製造、研究が一体となり、ユーザーの皆様のお役に立っていきたいと思っております。
 これからも当社石英ガラス製品に益々のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

信越石英株式会社 代表取締役社長
松﨑 浩

English >