ランプ用透明石英ガラス

 
ランプ用透明石英ガラス 石英ガラスは、一般のガラス素材に比べ、光透過性に優れ、耐熱性が高いことから、水銀ランプやハロゲンランプ、キセノンランプなどの材料として広く使われています。
石英ガラスを材料とするランプは、医療や食品分野などの殺菌用や、各種照明、光学器具、半導体製造プロセス用露光装置の光源や洗浄用ランプなど、様々な産業分野で利用されています。
信越石英では、天然石英ガラス、オゾンレス石英ガラスから、超高純度で真空紫外領域での使用に適した合成石英ガラスまで、幅広くラインアップしており、用途により最適な材料をお選びいただけます。

> 製品カタログ

ランプ用透明石英ガラスの品種
  信越石英では、ランプ用石英ガラス管として、天然石英ガラスでは、オゾンレスタイプのMシリーズとオゾンタイプのHERALUXシリーズを、合成石英ガラスでは、SUPRASIL-F シリーズを提供しています。
いずれも独自のツールフリー法で製造し、管の内外面は平滑で欠陥がありません。

※それぞれの品種の詳細はカタログをご参照下さい。


製品の販売について
  当社の「ランプ用透明石英ガラス製品」は、原則的にお客様がご要望する仕様に合わせ受注生産し、
販売させていただいております。そのため、標準サイズ及び標準価格表はご用意しておりません。
ご要望される製品がありましたら、下記問い合わせ先までご連絡いただき、担当営業に製品サイズや
仕様等をお教えください。ご相談の上、当社より見積を提示させていただきます。


問い合わせ先
ランプ用透明石英ガラスに関するお問い合わせは、信越石英本社 機能材料事業部、もしくは、最寄りの営業所までお願いいたします。

 
機能材料事業部   〒160-0023  東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル12階
(本社) TEL 03-3348-1913  FAX 03-3348-4919
   

-- 戻る ページの先頭へ
copyright